Library of【ROCKEN】

AJAX progress indicator
Search:
(clear)
  • Term
    Definition
  • 同盟。宇宙の三大勢力Federation,Empire,Allianceの中で3番目の人口。連邦・帝国両方から独立したい人々の独立を維持したまま、相互の繁栄を助けようという盟約を交わした星系の集まりです。それぞれの星系が独立したままであるため他より政治的な決定には困難を伴いますが、こと連邦と帝国の干渉については団結して排除します。そもそもAllianceの起源は連邦・帝国が重要星系を奪い合い、現地住民が困難を抱えて独立した事によります。現首相はEdmund Mahon。
  • Bubble。誰が呼んだか人類の勢力圏。わかりやすく表示するためにPowerPlay表示にすると泡のような見た目になるため。正式な表現ではcore systemsが使われています。バブルの外はほぼ人が住んでいません。こちらがバブル、人類の勢力圏カメラを引いて行くと... バブルから出るのも結構大変なのに銀河ときたら...
  • 作中でのプレイヤーのこと。
  • RareランクのRawマテリアルを選択的に大量に生成する有益な微生物が作った構造物。DSSによってBiological,生物学的 Surface signal source,地表信号源として発見されます。Crystalline ShardのCODEX 意味的には結晶状構造物の破片、発音的にはクリスタライン・シャードといったところでしょうか。生成場所はCodexに登録されている通り、最も近いものでは宙域Sanguineous(...) Read More
  • 帝国。宇宙の三大勢力Federation,Empire,Allianceの中で2番目の人口。世襲制で、帝政。権力の順番としては皇帝:世襲制首相:上院議員の代表上院議員:立法、司法、選挙の主催。彼らは選挙で選ばれるのではなく、選挙を運営する側です。法律:上院議員が上なので、彼らは死刑を直接命じたりできます。皇帝や首相に咎められなければ。第16代となる現皇帝はArissaLavigny-Duval
  • 3種あるマテリアルの一つでエンジニアリングやモジュールのアンロックに使われます。訳すなら暗号資源。様々なもののスキャンやミッション報酬により獲得できます。船System Signal Sauces内にある衛星やPrivate Data BeaconsDegraded EmissionsEncoded Emissionsミッション目的地Installation地上の居住地、基地、廃墟のData pointWake一覧 CategoryVery CommonCommonNomalRareVery RareEmission DataExceptional(...) Read More
  • 入手時点でダブルエンジニアリング改造済みの5A Frame Shift Drive。特長通常エンジニアリング改造は一種しか適用できませんが、これは入手時点で以下の2つが適用されています。両方とも最適重量を増やすため、FSDジャンプレンジが通常品より伸びます。Faster Boot Sequence,高速起動シーケンス Lv5Increased Range,レンジ増強 Lv5再改造を行うと2つ目の効果のみならず全て上書きされ、一般品と同じになってしまいます。Experimental effectは問題なく追加することができ、MASS(...) Read More
  • 連邦。宇宙の三大勢力Federation,Empire,Allianceの中でも最大人口。日本語訳したときの「連盟」との表記ゆらぎについては、かつて戦いあった星系同士が政治システムを共有(連盟)してできたのが「連邦」という形とします。したがって国や政治が別でも守り合ったりする「同盟」とは違い、一つの政権があります。その政権における現大統領がZachary Hudson。
  • Elite Dangerousにおけるワープと超光速移動技術の名前。大別して2種あります。恒星間のワープ:Hyperspace Jump恒星・惑星間の超光速移動:Supercruise
  • 訳すなら高品位排出源。System Signal Sourcesの一種。分析するまではUnidentified Signal Sourceとして表示されます。Manufactured Materialの入手元として有用でCMDRに探索されています。
  •  
  • 星系間(恒星間)の移動。FSDの使用形態の片方。大きな質量体が近くにあると使用不能になります。もう一方は 星系内(惑星間)を航行するSupercruise。
  • 宇宙の三大勢力、Federation,Empire,Allianceに所属しない組織や星系の呼称。人口は最大の Federationよりも多いが三大勢力の合計よりは小さいという状況。当然ながら統一した国旗などはありませんがミッション提供者が独立派閥であれば以下のマークが付けられます。連邦・帝国双方に利益をもたらしたり、全く感知しなかったり、政治・軍事的な権力を持たなかったり等さまざな理由で独立状態を維持しています。代表的なものでは以下があります。 Pleiades(...) Read More
  • Inner Orion Spur Sol星系(太陽系)を含む人類圏がある。スタート地点となるPilots' Federation Districtも存在する。ここ
  • 距離の単位。光(電磁波)が1秒間に進む距離
  • 距離の単位。光(電磁波)が1年間に進む距離。
  • 3種あるマテリアルの一つでエンジニアリングやモジュールのアンロックに使われます。訳すなら人工材料。様々な場所で回収したりミッション報酬として獲得できます。破壊した船のサルベージ:大型だったり強力だったりする船がより高ランクの素材を落とします。System Signal SaucesDegraded EmissionsEncoded EmissionsHigh Grade EmissionsCombat(...) Read More
  • 宇宙船に固有の数値です。海賊が来たときに全くFSDチャージが溜まらず逃げられない理由はこれです。通常空間で数値が近いか大きい船のそばにいるとき、Supercruseに入って逃れるためのFSDチャージ時間が通常の5秒から大幅に増加します。対応MLFが23のAnacondaから影響を受けているときの表示。”Frame Shift Inhibited by Factor of 23: Disruptive(...) Read More
  • マテリアルトレーダー。Materialを一定条件で交換してくれます。 Encoded↔Manufactured↔Raw間では交換不可です下位への交換は3倍、上位への交換は6分の1の交換比率でロスがあります。別カテゴリー、つまり別の行への交換の場合はさらに6分の1の交換比率です。所在決まった経済のステーションで、それぞれのマテリアルトレーダーが居て交換してくれます。Starport(...) Read More
  • マテリアル。 3種ありますRaw MaterialsManufactured MaterialsEncoded Materials Commodities,交易品とは異なり船のカーゴ専有せず、撃沈するなどしても失われません。Material TraderによってRaw、Manufactured、Encodedそれぞれの中で交換可能です。用途様々なことに使われます。ステーションで使用エンジニアリングモジュールのアンロック・交換船内で使用弾薬の補充SRVの修理Limpet,ドローンの補充生命維持装置の補充FSDのジャンプレンジ増強
  • マイナー派閥。三大勢力と呼ぶほうが多いMajor Factions(帝国、連邦、同盟)との対比でこう呼ばれます。各星系は最大で7つのマイナー派閥が支配しています。マイナー派閥はそれぞれが三大勢力に所属していたり独立だったりします。CMDRはそれぞれとの友好度を持ちます。友好度が高いほど良いミッションを提供してくれます。STATE:シミュレーションにより様々な状態をもっていて勢力を拡大・縮小したり、戦争したり、よその星系に出たりします。コミュニティとして開発元に申請・承認されるとPlayer Factionとして、NPC(...) Read More
  •  
  • 3種あるマテリアルの一つでエンジニアリングやモジュールのアンロックに使われます。訳すなら原料。様々なもののスキャンやミッション報酬により獲得できます。地表に散在Bronzite Chondrite,Mesosiderite,Metallic Meteorite:隕石Outcrop,露頭:地層が露出している場所火山活動:惑星の組成にあるものが含まれるPiceous Cobble(Very Common)Crystalline Fragments(Common,Seleniumは例外的にここに含まれる)Crystalline Cluster(Nomal)Needle(...) Read More
  • ここSanguineous Rim Sol星系(太陽系)を含む人類圏があるのはInner Orion Spur
  • シリウス(Sirius)は、太陽を除けば地球上から見える最も明るい恒星。 シリウスに次いで明るいカノープスのほぼ2倍の明るさ。 距離: 8.6 ± 0.04 [Ly]
  • 星系内(惑星間)の高速航行。FSDの使用形態の片方。大きな質量体が近くにあると使用不能になるほか、移動速度にも悪影響を受けます。 Hyperspace Jump と異なりチャージ速度(MLF参照)にも悪影響を受けます。もう一方は 星系間(恒星間)を航行するHyperspace Jump。
  • 訳すなら星系内信号源。同じSystem内にsupercruise状態でとどまる間、左パネルに表示され続ける信号源です。発見手段 Nav BeaconのスキャンFull Spectrum System Scanner(標準機能)1000 [ls]以内に近づく分析手段 Nav BeaconのスキャンFull Spectrum System Scanner(標準機能)左パネルからターゲットした後、フォーカスを向けてスキャン(標準機能)発見しなくても表示されるもの Nav Beacon Compromised Nav(...) Read More
  • 訳すなら未確認信号源。System Signal Sourcesの一部は発見されたときに分析が必要なUnidentified Signal Sourceとして表示されます。分析方法はSystem Signal Sourcesの項目を参照願います。分析結果として出る信号の種類 Ceremonial CommsCombat AftermathConvoy Dispersal PatternDegraded EmissionsDistress CallEncoded EmissionsHigh Grade EmissionsMission(...) Read More
  • 船がSupercruiseやHyperspace Jump に入るときの航跡。 Supercruiseに入るときのLow Energy Wake、Hyperspace Jumpに入るときの High Energy Wakeの2種類。 High Energy Wake はFrame Shift Wake Scannerでスキャンすると、航跡を残したCMDRの名前と Hyperspace Jump の目的地が目的地が判明するため追跡できる。
タイトルとURLをコピーしました