【Warframe】レールジャック関連で知らないと損すること

Warframe

ゲーム内での説明は有りませんから知らないことがいくつかあると思います。クリア時間に関わるようなものを載せました。

まずは知っていてほしいこと

  1. すでに出現している敵グループを倒さないと次のものが湧きません
    • 抹殺やセンチネルアノマリー狙いだからといって、アークウィングで飛んでいって遠くで湧かせる人は迷惑になります。ソロでやりましょう。
    • スリングショットの射程は2kmです。それで届かないような場所は待つかガンナーするなどして行動を共にしましょう。

 知らないと損すること

ビルド選択に関わるものは、以下の記事と重複していることがありますが、片方のみ読まれる方が居るかもしませんのでご容赦下さい。ビルド選定にも小ネタが色々ありますので一度読まれると良いかもしれません。

  1. 前方重砲席でもクルーシップアビリティは使えます。
    • Blackout Pulseで動きを止めたり。
    • Shatter Burstでクルーシップのバリア装置3つを壊したり、泡を縮めたり。
    • Seeker Volleyで見えない戦闘機も全滅させたり。
  2. クルーシップアビリティは2度押しで起爆できるものがあります。
    • 即起爆で周囲の敵を狙ったり。
    • バブル手前で起爆させて反射されないようにしたり。
  3. クルーシップは一緒に湧いた戦闘機も倒さないと次のものが湧きません
    • 前方重砲に入ったまま次が湧いてほしい場合は、ガンナーの仕事に期待するかアビリティなどを使いましょう。
  4. 前方重砲席でも武器切り替えキーでタレットが使えます。
    • タレットは回転タレットのものです。
    • 泡を縮めたり、戦闘機を落として次のクルーシップを湧かせたりできます。
  5. 前方重砲はチャージ中でもクルーシップアビリティを使えます。
    • Blackout Pulseで不意に動き始めたクルーシップを止めたり。
    • Shatter Burstで不意のヒーリングバグルを縮めたり。
    • 溜めながらシールド装置を破壊したり。
  6. 前方重砲はフルチャージ後も武器切り替えキーでキャンセルできます。
    • 発射音がしますけど弾は減りません。どちらが「意図しない挙動」かはわかりませんが。
  7. 前方重砲は貫通する上、クルーシップのサイドエンジンは前方にも弱点判定があるため背後に回る必要がありません。
    • サイドエンジンは正面からでも位置がわかるので簡単です。
  8. クルーシップのエンジンは攻撃して停止させると弱点判定がなくなります。
    • 低ダメージで停船させるBlackout Pulseが便利です。
  9. フォージは利用するたびに最大チャージ数が増えます
    • +1って書いてあったり、初期2である重砲のチャージ数が3以上になっていることがあるのはこれのおかげです。
    • 帰港するまで持続します。

  10. NPCクルーを操縦にすると露出したラジエーター等を破壊してくれるようになりました。
    • 他の敵、特に入り組んだ小惑星のタレット等がなく、障害物がなければ。
  11. ミッションの途中でクルーの配置を変えられます。
    • グリニア小戦で、戦闘機とクルーシップを片付けたら操縦を命じて下船し、目標に入ると便利でしょう。

  12. 銃砲9があればリロードキーでタレットの加熱を瞬間冷却できます。
    • 銃砲10のデメリットは自分で使う分には影響しなくなります。
  13. クルーシップのオーラMODはNPCクルーも付けていることになるのでソロでは効果が4倍です。
  14. コーパスクルーシップのシールドはフォトールで正面からジェネレータを壊せます。

  15. レールジャックはダッシュで加速、その状態でローリングすると高速移動できます。
    • 該当する操縦の性能値が必要です。
  16. オルフィクスミッションは、他を終えて主力艦に突入さえすれば討伐に失敗しても開拓が進められます。

OberonやAshがエンペリアン報酬に移動されたり、リッチやシスターがエンペリアンに関わったりなど、関わることが増えましたね。よいエンペリアンライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました