【Elite Dangerous】Type-9はなぜAnacondaから逃れられないのか

Elite Dangerous

なんちゅう脆い船じゃ!

なぜこの組み合わせが問題になるのか

Anacondaが最上級ミッションターゲットだから

高額の採掘、調達ミッションは1トンあたりの利益が通常の交易より大きいため、交易で収入を得る場合、いずれは受けるようになります。

それらは、ミッションターゲットとしてのNPC海賊を呼ぶことがあります。一度襲撃が予告された場合、荷物が空でも高確率で一往復中何度でも襲撃され続けます。

ミッションランクが高いため、襲撃者はAnacondaに乗ったEliteランクの海賊になります。襲撃アラートが複数ある場合、一人にInterdinctionされると複数のAnacondaが出現して攻撃してきます。

なぜType-9だけうまく行かないのか

AnacondaはMLFが23であり、Type-9は16であるためFSDチャージが異常に遅くなります。

Type-9以下の貨物船はSupercruise中の旋回性が圧倒的に良く、Interdictの振り切りに失敗することがありません。 Type-9は数を重ねるとどうしてもマーカーに追いつかずに失敗することがあります。

AnacondaはDPSが最高クラスの船であり、NPCがEliteランクであることでジャミングの効かないFxied武器を高精度で当ててくるため、Interdictの振り切りに失敗するとType-9は生き残ることができません。

Type-9を入手する前のType-7に乗っている頃はミッションランクが低かったり、通常交易で稼ぐなどしてそもそもAnacondaと遭遇しなかったりすることがType-9入手直後の即撃沈に拍車をかけます。

対策

結論から言うとミッションで稼ぐ場合は以下の3つの船を使って下さい。

理想:Impartial Cutterを使いましょう

MLF27であるためAnacondaからFSDチャージに一切悪影響を受けません。Interdictを受けても減速して通常空間に戻り、再チャージしてSupercruseに戻るのみです。 Interdict のミニゲームをするよりも楽です。

ミッションターゲット以外では稀に現れるType-10に弱いマスロックを受けますが、ブースト速度が圧倒的に速いため離れて通常通りチャージできます。

したがってシールド無しでもNPC相手に撃沈することはありません。

貨物量最大794トンとType-9に並びます。

Type-9 と貨物量同じなのに、遥かに高価なImpartial Cutter を使うのは物好き。なのではなくきちんとした理由があったのです。

デメリットは入手難易度で船体価格208Mに加え、購入条件にImperial海軍ランクDuke(12番目)が必要です。

次善:Type-10を使いましょう

MLF26でCutter同様にAnacondaから阻害を受けません。

武装専用のオプショナルスロットを持つので、FSDチャージ中に重要部品を壊されないようにD定格のMRPを装備しておきましょう。HRPも役立ちます。はじめは貨物40トンを犠牲に6ランクのシールドを装備して様子見すると良いです。

貨物量最大534トンで価格125Mです。

我慢:Type-7を使いましょう

Supercruse中の旋回速度がType-10およびI.Cutterと比べて段違いに良く、確実にInterdictを振り切れます。

貨物量最大310トンで価格17.5M です 。

それでもどうしてもType-9を使いたい

初心者の方には上に挙げた船を使うことをおすすめしますが、私自身Type-9のいかにも貨物船なデザインが好きですので活躍させてあげたいとは思います。かえって他の船を使うより難しくなるということはご理解いただいた上で、どうやって生き残るか試行錯誤するのも面白いと思います。

他の船で交易するときも同じですが、撃沈すると船の再購入費用と交易品の原価が失われますので、くれぐれも交易品を積み込んだ時点で船が再購入できない残高になっていることの無いよう、余裕を持って挑んでいただけたらと思います。

Watariさんがこの記事に登場する船たちで生存チャレンジする回。

他の船を使ったほうがいいという感想は同じですが、検討するのも楽しいですね。

【Elite Dangerous実況No.41】Escape from Anaconda
元サイトで動画を視聴: YouTube.

コメント

タイトルとURLをコピーしました